駅前という立地に馴染みつつ、ひときわの個性を主張する、
気品と風格を感じられるフォルムに抱かれた誇り高き英姿。

外観フォルムは、現代的な都市生活を予感させる、
地上10階建ての端正な造形美を採用しています。
街路に面したファサードは、洗練されたカラーコーディネイトと、
ポイントに配したタイルの濃淡により上質さを演出。
住まう歓びと満足を感じていただける趣としています。

内廊下設計

シティホテル感覚のデザイン性が漂う内廊下設計。風雨にさらされることなく、年間を通して快適な室温も実現しています。

マテリアル

館銘板

街路や敷地は、住まう方の快適性と安全性・機能性を追求。
さらに、暮らしの開放感も配慮して全邸角住戸の空間設計です。

駅からの通路は、車の交通が少ない街路計画です。また、歩行者用のエントランスアプローチと駐輪場の入口は分離。加えて各フロア3邸のレイアウトです。

  • 全戸多面開口角住戸

    1フロア3戸の全戸角住戸で、それぞれ2面以上の開口部を設けた空間設計です。

  • 交通量が少ない通り

    エントランス前の通りは、駅側に車止めがあり車の通りが少なく静穏な動線です。

  • 二面接道歩車完全分離

    2面が道に面する利点を活かして、歩行者にも自転車にも嬉しい敷地計画です。

  • 防犯性の高いエントランス

    オートロックをはじめとして、住まう方の安全を考えたプランとしています。

心地よい陽光とゆったりとした開放感をともに堪能できる
多面開口ならではの満足感が、暮らしのシーンを彩る住まい。

質の高いプライベートタイムをお過ごしいただくために、採光性に加えて住まいのプライバシーも尊重した住まいとしています。空間レイアウトは、各フロア3邸で全邸角住戸の多面開口を実現。明るい陽射しと心地よい風を受けつつ、ゆったりとお過ごしいただけます。

眼下に広がる都市の眺望が、暮らしの憧れを確かなものとする。

空間の可能性を高める可動間仕切り。

洋室とリビング・ダイニングの境となる可動間仕切りを全開にすることで、広々した続き部屋とすることができます。

※掲載の写真は全て現地(平成30年10月撮影)を撮影したものです。
※掲載の室内写真は全てモデルルーム(Cタイプ、平成30年10月撮影)を撮影したものです。家具・調度品等は価格に含まれておりません。また、写真には一部有償オプションが含まれております。
※眺望写真は現地10階(Bタイプ、平成30年10月撮影)から撮影したものです。眺望は将来に渡っての景色を保証するものではございません。