PREMIUM 六義園
本物件ロケーションが持つ4つの魅力
徒歩5分圏内に充実の商業施設
肉のハナマサ動坂店 約140m/徒歩2分
コンビニ1分、スーパー2分 5分圏内に11の商業施設

快適な暮らしを過ごす上で、ショッピング施設の充実は忘れることができないポイント。周辺エリアは、気軽にお買い物がエンジョイできる様々なショップが揃ったエリアです。徒歩5分圏内にコンビニエンスストアからドラッグストア、スーパーマーケット、ディスカウントストアなど、生活のニーズに即したお店が集中。より便利な生活シーンを創造する街となっています。

毎日がもっと豊かになる多彩な商業施設

24時間買い物ができるセブンイレブンや、薬やサプリメントの購入に便利なユニバーサルドラッグ、輸入食品店のジュピターなどが徒歩1分圏。24時間営業の肉のハナマサ、ディスカウントストアの大黒屋へも徒歩2分、スーパーマーケットではコープへ徒歩3分、サミットストトアへも徒歩4分です。

サミットストア千駄木店 約310m/徒歩4分
個性に溢れた商店街が揃うエリア
谷中銀座商店街 約810m/徒歩11分
昔ながらが味わえる谷中銀座商店街

谷中銀座商店街

谷中銀座商店街は、日常的なお買い物が出来ると同時に、カフェなどに加えて、食べ歩きに最適なお店や、お洒落なショップも豊富で、東京下町を代表する観光スポットとしても人気。日暮里駅側・商店街入口にある”夕焼けだんだん”と呼ばれる場所からの夕焼けは街の名物となっています。

アザレア通り(駒込東銀座東栄会)

約750m/徒歩10分

駒込駅東口から南に向かって延びるアザレア通り商店会は、駅のホーム脇の掘割に咲く西洋ツツジの別名・アザレアの名を冠した商店街。約320mの通りには飲食関連を中心にお店が並んでいます。

田端銀座商店街

約530m/徒歩7分

駒込や田端からの行き帰りに寄ることが出来る商店街。生活用品や食料品店を中心に様々なお店が軒を連ね、「半額市・得だ値市」が開催されるほか、大売り出しや盆踊りなどイベントも充実しています。

よみせ通り商栄会

約500m/徒歩7分

文京区千駄木と台東区谷中の間にあり、昭和のノスタルジーを感じられるお店やスポットも点在する商店街。商店街名の“よみせ”は、かつて多くの露店が夜まで営業していた時代の名残です。

暮らしやすい街『文京区』
様々な暮らしやすさが上位の文京区
刑法犯罪発生件数の少なさ

2020年に文京区で生じた犯罪認知件数は、23区で最も少なく安心して暮らせる街です。

※警視庁/東京都の自治体別刑法犯発生状況(2020年)より
中高一貫校の教育を行う学校数

6年一貫教育で、長期スパンで個性的な教育を行っている学校が多く揃っています。

※東京都・2017年度学校基本統計より
私立中学への進学率

多くの名門大がある文教の街・文京区は、私立中学校への進学率が高いエリアです。

※東京都教育委員会・2017年度 公立学校統計調査報告書より
交通事故発生件数の少なさ

交通事故は2020年データで367件、少なさは23区内で2位となっています。

※警視庁「交通人身事故発生状況(2020年)」より
図書館数(人口1万人あたり)

文京区は知的な環境に相応しく、図書館の数も多いことも特徴のひとつです。

※東京都立図書館「東京都公立図書館調査 2018年度」より
医師数

医師の数が多いことも文京区がの特性で、23区内で第2位となっています。

※東京都福祉保健局・2016年医療施設(動態)調査・病院報告結果報告書より
本物件の希少性

2011年以降に、23区内で供給されたマンションは2,653棟で、利便性に優れた山手線内側で供給されたマンションは全体の約22%でした。さらに、文京区は全体の約5.5%のみとなり、その中で山手線駅徒歩10分以内はわずか約0.4%に。都内で確かな希少価値が見てとれるポジションです。

※対象:2011年以降新規販売物件 データ:MRC:MIDS参照
伝統ある庭園が身近な暮らし
六義園 約1060m/徒歩14分
伝統に彩られた日本の美を堪能できる美しき庭園

六義園

江戸時代、五代将軍・徳川綱吉の側近として活躍した柳澤吉保の作った庭園を元にした都立公園です。平坦な武蔵野の一角に池を掘り、山を築き「回遊式築山泉水庭園」が形成され、その後の変遷を経て東京都に寄付され公園として公開されました。名称は、中国の古い漢詩集である「毛詩」の「詩の六義」に由来します。

四季の移り変わりを愉しめる

園内は緑美しき木々で覆われています。その中では、春には桜の下での花見が愉しめ、夏にはアジサイを観賞し、秋には紅葉で木々が色づき、冬には梅の可憐な花色を見せるなど、季節ごとの色彩を愉しむことも可能です。

上部へ