-->
人気の中央線で人気な街へ自由自在

2駅4路線利用可能で、都心主要エリアのほとんどが30分以内

現地からは都心を貫く主要路線であるJR中央線・JR総武線各駅停車、東京メトロ東西線の「中野」駅と、西武新宿線「新井薬師前」駅の2駅4路線が徒歩圏。
それぞれの路線は、乗り換えにも便利になっており、オンタイムやオフタイムの利用でも、都心の魅力を堪能していただけます。
  • 「新宿」駅へ 直通 4
  • 「池袋」駅へ 9
  • 「渋谷」駅へ 9
  • 「東京」駅へ 直通 17
  • 「秋葉原」駅へ 15
  • 「品川」駅へ 23
※『中野駅』より、「新宿」駅・「四ツ谷」駅・「吉祥寺」駅・「東京」駅へ中央線(快速)直通。「高田馬場」駅・「大手町」駅・「日本橋」駅へ東西線直通。「秋葉原」駅へ中央線(快速)利用、「御茶ノ水」駅で中央・総武線(各駅停車)乗り換え。「池袋」駅へ中央線(快速)利用、「新宿」駅で埼京線乗り換え。「渋谷」駅へ中央線(快速)利用、「新宿」駅で埼京線乗り換え。「品川」駅へ中央線(快速)利用、「新宿」駅で山手線乗り換え。「六本木」駅へ中央線(快速)利用、「新宿」駅で都営大江戸線乗り換え。『新井薬師寺駅』より、「西武新宿」駅へ西武新宿線直通。
※各鉄道会社ホームページ掲載の時刻表より最短の分数を表記しており、電車により異なります。また、乗り換え・待ち時間は含まれておりません。※掲載の内容は平成30年1月現在のものです。

都心主要地にリンクする、中野駅が人気な理由

「中野」駅は、JR中央線・総武線、東京メトロ東西線が乗入れる駅。
都心のビジネスからアメニティまで自在となっています。
  • 中央線(快速)
  • 郊外から三鷹・吉祥寺などを経て東京までつなぐ人気路線。
高尾駅や青梅駅などの多摩地域から東京駅へつながり、都心部では新幹線などの起点駅である東京駅と新都心・新宿駅を結ぶことで、首都・東京の基軸ともなっている路線。また、近年は中野駅をはじめとした沿線エリアで大型再開発計画も進行中。今後のさらなる発展が予想されています。
  • 「高円寺」駅へ 直通 2
    小説やドラマの舞台ともなった高円寺純情商店街をはじめ駅周辺には多くの商店画があリ、夏の阿波踊りでも有名です。
  • 「四ツ谷」駅へ 直通 9
    駅から迎賓館・神宮外苑と続く銀杏並木は、晩秋になると華麗な紅葉に彩られ絵画の中を歩いているかのような感慨にひたれます。
  • 「吉祥寺」駅へ 直通 10
    駅周辺には多くの商業施設が集中し、井の頭恩賜公園・三鷹の森ジブリ美術館などの憩いを感じられるスポットも集中しています。
  • 「東京」駅へ 直通 17
    新幹線をはじめとして多くの路線の基点となっているキーステーション。周辺には時代を代表するスポットが次々に誕生しています。
  • 東京都の人気の地域・沿線・駅ランキング。
    住宅情報サイト「ホームメイト」では、各種分野別でホームページで検索された回数をデータ化して分析。
    多くの人がどの地域の不動産情報に対して興味を持っているかが分かる同サイトのランキングにおいて、駅別では中野駅が上位になり、路線別ではJR中央線が1位、JR総武線が2位、東京メトロ東西線が10位と中野駅に乗入れる3路線がランクインするカタチになりました。
    ※「全国人気ランキング」の集計は、毎月のアクセス数を元に掲載しております。
    ※データ提供/ホームメイト
  • 東西線
  • 神楽坂や大手町、日本橋などへ直通となる地下鉄の路線。
東京都心部を東西に横断する東京メトロ・東西線は、中野駅と千葉県船橋市の西船橋駅を結ぶ地下鉄の路線。早稲田・高田馬場といった学生街や、大手町・日本橋・茅場町などの日本経済の中心も沿線としています。また、中野から三鷹にかけてはJR中央線に乗り入れも行われています。
  • 「高田馬場」駅へ 直通 5
    東西線・山手線・西武新宿線などが交差する駅。早稲田大学などの多くの大学や専門学校が最寄りにある学生街ともなっています。
  • 「神楽坂」駅へ 直通 11
    江戸時代の名残を今に残す商店や時代の先端を行くレストランなどに加えて、路地裏には小粋な料亭なども見られる個性的な街です。
  • 「九段下」駅へ 直通 15
    九段下は都心に広がる美しい緑が広がる皇居を間近とし、中でも千鳥ヶ淵は春の桜のシーズンになると大勢の花見客で賑わいます。
  • 「日本橋」駅へ 直通 21
    江戸時代以来、東京の商業・ビジネスの中心として繁栄し続けたエリア。現在も大企業や個性的な大型商業施設が整っています。
  • 大手町・日本橋へ向かう東西線は座って通勤!!
    中野駅は東京メトロ・東西線の起点駅であり(中野から三鷹まではJR乗り入れ)、朝の7時台には普通・快速で13本、8時台には普通・快速で17本の始発を運行。多くの本数があるため、混雑しがちな通勤・通学時にもゆとりをもって座ることが可能となります。
  • 総武線(各駅停車)
  • 新宿や秋葉原など山手線の中央を貫いて千葉へと向かう路線。
総武線の各駅停車は三鷹から新宿、代々木、東京ドームシティが目前に広がる水道橋、電脳都市・秋葉原、大相撲のメッカ・両国などをへて、千葉駅まで走る路線です。6時台は5本、7時台・8時台は各6本、中野駅始発もあり、通勤時に座って都心に向かうことも可能です。
  • 「代々木」駅へ 直通 8
    JR山手線・総武線や、都営大江戸線への乗り換えにも便利な駅。高層ビルに加えて明治神宮などの憩いを感じるスポットも間近です。
  • 「千駄ヶ谷」駅へ 直通 10
    新宿御苑と明治神宮外苑にはさまれた安らぎを感じられる街。住宅地やオフィスビルのほか、文化施設・運動施設もみられます。
  • 「水道橋」駅へ 直通 19
    神保町の本屋街に近く、最寄りの東京ドームシティには東京ドーム、東京ドームシティアトラクションズなどのスポットがあります。
  • 「秋葉原」駅へ 直通 24
    大小様々な電気店が集中した、世界屈指の電脳都市。近年は、日本独自のサブカルチャーが生まれる街としても親しまれています。

朝の通勤・通学や深夜のご帰宅にもゆとり

新宿や東京、日本橋などを直通としたことをはじめ、短時間での通勤ができるので、朝起きて珈琲を飲み、ネットニュースや新聞をゆっくり読み、ゆとりをもって毎朝出勤することが可能。
また、深夜0時過ぎでも都心から鉄道利用で帰宅できるので、終業後の時間の使い方はさらに自由になります。
  • ◇通勤時の所要時間(平日)
  • ■終電時の所要時間(平日)

タクシー移動をお考えの場合でも便利

現地は都心圏の一画とも呼べる恵まれた立地で、多くのエリアから程よい距離としています。
その結果、都心の各エリアからタクシーで行き来する場合も比較的に手頃な料金で利用することが可能。
足まわりが自在となることで、都市生活にさらなる喜びが生まれることでしょう。
◆タクシーシミュレーション(本物件まで)

遠方への出張などの際にも時間を節約できる地

JR「中野」駅は多くの新幹線の基点となっている東京駅へ直通です。
さらに、サンプラザ前からは東京と国内外を結んでいる空の窓口・羽田空港へ向かうリムジンバスも発着。
都心エリアへの利便性に加えて、ワイドな足まわりも整った環境が形成されています。
▶︎東京駅より新幹線利用で各地へ
東京駅は多くの路線が交差しているターミナルステーション。
東北新幹線・上越新幹線・北陸新幹線・北海道新幹・山形新幹線・秋田新幹線など、多くの新幹線の基点として、北海道から九州までの全国と繋がっています。
    • ◆東海道(山陽)新幹線
      名古屋1時間39※のぞみ利用
      京 都2時間15※のぞみ利用
      新大阪2時間30※のぞみ利用
      岡 山3時間17※のぞみ利用
    • ◆東北新幹線
      仙 台1時間31※はやぶさ利用
      盛 岡2時間11※はやぶさ利用
      山 形2時間42※つばさ利用
      秋 田3時間48※こまち利用
▶︎羽田空港も40分圏内に
羽田空港は空港の拡張工事などにより国内線・国際線の双方で利用ができる空港。近年は観光スポットとしても人気が高まっています。
サンプラザ前からは羽田空港行きのリムジンバスが出ており、気軽に空港へ向かうことが可能です。
  • ◆リムジンバス利用
    羽田空港第2ターミナル 35
    羽田空港第1ターミナル 40
    羽田空港国際線ターミナル 50
  • ◆鉄道利用
    羽田空港第1ターミナル 38
    ※中央線利用、神田駅で京浜東北線快速乗り換え、浜松町駅で東京モノレール空港快速乗り換え。
  • ◆リムジンバス往路 時刻表
  • ◆リムジンバス往路 時刻表
※各鉄道会社ホームページ掲載の時刻表より最短の分数を表記しており、電車により異なります。また、乗り換え・待ち時間は含まれておりません。※掲載の内容は平成30年1月現在のものです。