ショッピングゾーン

藤沢は住み良い街 

藤沢は住み良い街 

リニューアル予定 

藤沢駅周辺の再活性化に向けて、藤沢駅北口ペデストリアンデッキなどが整備され、駅前広場が、2019年の完成を目指しリニューアルされる予定です。現在の構造を活かしながら、ユニ バーサルデザインに対応。誰もが安心して利用できる空間整備をするとともに、にぎわいや交流、憩いを育める場所を目指します。

※藤沢市HP 藤沢市広報課「藤沢情報ナビ」より


ゆとりある空間に 

待ち合わせ場所としても利用できる広場や、休憩場所やイベントでの活用も可能なガーデンテラスとガーデンパークなど、ゆったり過ごせる空間の整備を行います。

藤沢は住み良い街 

藤沢北口駅前地区整備計画 

平成18年3月に「藤沢北口駅前地区整備計画」を策定しました。この整備計画に基づき、本市では平成19年度より藤沢駅北口通り線ならびに藤沢駅北口東西線の整備に着手し、関係権利者、地元住民、関係機関等、皆さまのご協力のもと整備を進め、平成27年6月16日に全線開通いたしました。


藤沢は住み良い街 

藤沢市役所本庁舎の供用が開始されました。藤沢駅からアプローチしやすい新設されたペデストリアンデッキより、見えてくる本庁舎は地下1階、地上10階建て。9階には富士山が一望できる展望デッキも設置されています。また、9月から隣接する分庁舎(現新館)も全面リニューアルされ、2020年1月に供用開始される予定です。


藤沢は住み良い街 

2018年7月のグランドオープンに向けて、2015年より開始した同病院の再整備事業。外来機能の集約や災害対策の強化などの計画が盛り込まれ、地域医療の中核を担う拠点として一層の医療体制充実を図った施設に生まれ変わります。

藤沢は住み良い街 

藤沢市マスタープラン「健康と文化の森」構想の中核施設となる病院で、抗加齢医学・未病研究、ライフクラウド研究等で慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスと連携しています。また、ITを活用した見守りサービス等、地域住民の健康を守る先駆的な取り組みを実施している、地域の皆さんと考える医療を目指した病院です。

to-top